ライングループという便利だが厄介な通信手段が出来ちゃった

現代のSNS社会では,ライングループというものがあり,複数の人間が仲間としてコメントを共有し合っているようです。
特に女性は人間関係を保つ手段としては重要なもののようです。
ひと昔前の男性の場合は用件を伝える伝言板という感じでしょうが,女性は何歳になっても話好きな人が多いようですね。
そのライングループが中・高生など若者の間で仲間外しなどいじめの手段にもなっているのは憂慮すべき事です。
ただ若い人達だけではなく,知人女性に聞いた話では,時間に余裕があったりラインが好きな人に合わせてコメントするのがなかなか大変な作業のようで,苦痛にもなりかけているが外れるのにも勇気がいるとちょっとした悩みでもあるようです。
また既読という表示が出るので見なかった事にも出来ないそうです(笑)
楽しくコミニュケーションを取る手段が喜ばしい事ばかりではないとは文明の利器のデメリットでしょうか。
ただラインにも非常時の連絡手段としてなど重要な使い道もあり,重宝する通信手段です。
ラインというグループの中でも実際の会話と同様に,一方的ではなくメンバーにも気づかいできるようになりたいものですね。http://www.tanzania-africa-development.com/