天気のいい日の過ごし方?ご機嫌なおひとり様?

朝から天気がいいので、起きてすぐに毛布を干しました。
太陽の光ってどうしてこんなに元気になるれのだろうか。
そういえば、毛布を干すといい匂いになるけれど、実はこれ、ダニが死んだ匂いだそう。
干し終わった布団の匂いを嗅ぐ度に、毎回「私の毛布ってたくさんダニがいるのかしら。」と考えてしまいます。

晴れているとお散歩も気持ちいいので、徒歩20分程かかる距離の図書館まで歩きました。
シャツにカーディガンの格好では暑く、歩いている途中で汗ばんでいました。
図書館に着くと、お気に入りの著者の本を手に取り、いつもの特等席に座ります。
体育の授業の後のような心地良いだるさで眠りそうになりつつ、ページをめくっていきます。
静かな空間に紙をめくる音が小さく響き、窓の外を見れば青空が広がっている。
こんな幸せな時間を過ごして良いのでしょうか。

夜になればいい匂いのする毛布にくるまり眠りにつける。
それも楽しみのひとつです。

おひとり様でも、派手に遊ばなくても、小さな幸せを感じれる1日です。金利 安い 即日