僕は少年時代SFがとても好きだった。現実ではありえないほど、科学が進歩した世界を読んだり見たりして興奮した。しかし、今は21世紀になり、科学が発展して、昨今では人間より機械の方が優秀であるといった見解をチラホラ見るようになった。また、人工知能も話題になり、テレビでコンピューターと人間が将棋などで勝負して、人間が負けるということも普通に受け入れられる社会になってきたと思う。このまま今のスピードで科学の進歩が進めば、大量の失業者が出るといった暗い未来予想図が出ていたりもする。これは空想の世界で起こっていることではなく、現実の世界で起こっていることなのである。そういうことに対して危機意識を持ち、どうしたら、そういった未来像に希望を持たせることができるのか、考えて行動することが、今まさに必要とされるのではないか。と思っている。ただ、こういったことは社会全体で考えるべきものであり、一人だけでは、何も変えることができないかもしれない。今はSNSが発展し、そういう危機意識を持つ人たちとも容易にコンタクトがとれる時代になってきた。自分一人では微々たる力かもしれないが、そういったことをすることによって、社会認識が変わっていく可能性があるのなら、積極的に参加したいと思っている。バスト黒ずみケア