流石にこうもポロポロ黒い疑惑が出てきてしまうと推定無罪を貫いてきたルノー本社といえどもほぼ有罪が見えてきたゴーン氏をかばいきれないようだ。

また遂にフランス政府からも解任やむなしとのお達しが出たようなのでもはやゴーン氏がルノーのCEOを解任されるのは時間の問題だろう。

こうした中でいまだに拘置所に閉じ込められっぱなしのゴーン氏の出方が気になるが、それなら俺にも考えがあるとばかり開き直って全面的に最後まで争ってもらいたいとエールを送りたくなってしまうのも変だが、見物人に出来ることといえば来る日も来る日も厳しい取り調べに晒され続けるゴーン氏が精神に異常きたさないことを祈ることくらいだろうか。

この事件の第一章はゴーン氏有罪という結末が見えてきたが、この物語が完結するのがまだ先だろう。

続く第二章がどんな内容になるのか気になるが、どうせなら司法取引したので自分は罪に問われないとたかをくくていた西川社長も有罪になればこれまで築き上げた良好な日仏関係に入ってしまたヒビはより小さくて済むかもしれない。ベルタ酵素 販売店

今年のGWは令和を挟み、あっという間に終わろうとしている。時折適当~に仕事を入れながら、時折適当~に休みながら、適当~に過ごしたGW(笑)。今回は連休どうしようかなーと思っているうちにそいつはあっという間に来て、あっという間に終わろうとしている。

仕事の方が多かったけど、適当に休んで好きなことをしたり、行きたいところにガス抜きおでかけをした今回。GWは人によっては普通に10連休になる。10連休ともなると長いから、アルバイトでも何でも働いて少しでも稼ぎたい人も珍しくない。休みたい人、稼ぎたい人、遊びたい人。それぞれに意味のある過ごし方をするのが大事なんだろうなと。

そういう私も、適当にバランスを取りながらそれなりに満足したGWだった。仕事してると日々が早いのはいつものことながら、今回も普通に時期給料日を控えつつある。明日はそんなGWの最終日。一応休みにしたし、家のことをやりながらまた適当~に、いい過ごし方ができたらと思う。この適当~こそが、やっぱりいろんな意味いいんだろうな(笑)。葉酸 いつまで飲む

学校の終業式の日は終業式後のホームルームで通信簿が渡されるので朝から生徒たちは緊張していました。 私も学校生徒の1人として、朝起きたときから通信簿のことが気になって仕方ありませんでした。 そんな通信簿に中学1年生の2学期一喜一憂したことがありました。

その年4月、地元の中学校に進学した私でしたが、学校に入学してから勉強は一切せず、部活の野球に熱中していました。 その生活は1学期の通信簿に見るも酷い成績となって現れました。 帰宅して両親に通信簿を見せたところ、「この成績じゃ高校に進学できないぞ!」とはっぱをかけられた私は、2学期に入り、部活から帰宅するとすぐに自分の部屋で当日の宿題や翌日の予習など、勉強と向き合う日々が始まりました。 本来、勉強が大嫌いな私でしたが、勉強で親に恥をかかせてはいけないと友達と遊ぶことも早々に切り上げ必死に勉強しました。

そして迎えた2学期の終業式。通信簿を渡されて緊張した面持ちで中身を見ると、全ての教科が1ランクずつアップしていました。 私は嬉しさをそのままに急いで帰宅して真っ先に両親に通信簿を見せました。「我慢して勉強した成果だね!」と私の頭をなでて褒めてくれました。

通信簿に泣き笑いした、学生時代の終業式の思い出です。http://www.theyemenisalon.com/items/ucs/

最近、自分ひとりの世界というのは、なんと狭いものだろうかと思うようになりました。
私はもともとそういう性格なのか、あまり新しいものに手を出したがりません。
興味を持つことはあっても、先にやっている誰かの意見を聞いてみたり、アドバイスをもらってから手を出すような感じでしょうか。
なので、あまり外へ世界が広がっていくということがないんですよね。
それに、新しいものに興味を持つ人でも、人ひとりが知ったり経験できる範囲というのは、ごくごく狭いところに限られます。
そして、もう一つ重要なことというのは、人の興味は自分の好きなものの方へと偏ってしまうということです。
いろいろな情報を見たりしているつもりでも、無意識のうちに、頭に残すものと残さないものを判断しているような気がします。
だからこそ、友だちや自分以外の人間から取り込む情報というのは、新しい発見や驚きがあり、とても大きな意味を持つのだと思うんですよね。
自分の好きな世界に囲まれる安心感というのは確かにありますが、そこに閉じこもっていてはいけないのでしょう。キレイモ 評判

私は最近になってから懸賞に応募するこのにはまっています。Twitterで応募できるものにしか今は応募していませんが、何個か当たっているのでどっぷりはまってしまいました。応募してからすぐに結果がわかるものや機関が開いてからわかるものがあるのでとてもワクワクします。食品が当たると買わなくでも済むので節約にもなりますし、新製品が景品になっていることが多いのでどんなものなのか届くのを待ったり、届いてからもどんな味なのか食べてみるのがとても楽しみです。食品ではなくても当たるだけでとてもうれしいですし、応募した時のワクワク感も楽しめるのでとても好きです。Twitterで応募していますが、ネットだと怖いところがあるので必ず公式のサイトのものだけ応募したり、住所を教えなくても大丈夫なものの懸賞に応募したりしています。これからもいろいろなものに応募して当たったらいいなと思っています。これからも安全なものに応募し続けたいと思います。顔脱毛 脱毛ラボ

最近のブームは私に嫌なことをして来た人のツイッターなどを見ることです。
大嫌いだからもう二度と見ない!と思ったのですが、やっぱり人に嫌なことをして来た人は自分に返って来るのか、今かなり狂っているような状態で見ていて面白いです。
人の不幸を面白がるというのはあまり良くないことではありますが、私の悪口を言ったりしていたのですから狂っておかしくなっていく相手を見ているのは楽しいです。
変なお笑い番組よりもよっぽど笑えます。
メンヘラ芸でもやってるのかな?というくらい、自撮り付きで「私、壊れていく」のようなことを書いていてよく自分でそんなこと書いてて恥ずかしいなと思いました。
他にもここでは書けないような恥ずかしいことを自らアピールしたり、本当に見ていて恥ずかしいです。
構ってちゃんのくせしてコメントくれている人に返事も書いていないみたいですし、本当に偉そうです。
明日はどんなネガティブツイートを垂れ流すのか楽しみです。
一時期は鍵アカウントにしていましたが、鍵を開いたのは構ってちゃんだから人との繋がりが欲しくて開いている状態なのでしょうね。https://ownwords.org/

星座や血液型とかで相性とかを占ってくれるサイトとか本とがあるかと思いますが、ああいったのって気になってしまうのでついつい試してしまうのであります。個人的に占いは信じるほうであり、運勢が良い場合は嬉しいけど悪い方向で出ている場合は意識してしまうことがあります。それはもちろん星座や血液型の相性占いとかもそうですけど、気になる人との相性とか結婚後や交際した時の運勢とかも気になるのでついつい調べたりしてしまうのであります。片思いしている方が一人おりますが、占いでは近い将来二人は結ばれると言われていて、相手から行動に出てくるという暗示も出ているようですが、今はそういったことがなかったりするので、いつなのか気にしてしまうものであります。

占いでいってることがたまにあてはまっていることとかがあったりするため、これから信じてみようかなと思っているところであります。片思いが両思いになるように今後も頑張ります。

私の弟は私の紹介で友人の社長の所の会社に入りました。
弟が言うには給料は少ない様子です。面接の時に実際に一緒にいましたが、週に5.6日働いて手取りは17万円程だと言うのです。
それでも、特に何か出来る訳でもなく、資格もない弟雇ってくれたのですからいい待遇だと思っています。
しかも、弟は実家で生活しています。今の給料だと生活費を家に負担出来ないと言い、以前母親にしていた借金30万円と毎月5000円ずつ返しているだけみたいです。
私は18歳で一人暮らしを始め、働き始めました。それこそ何も資格なく仕事をし、週に6日働いて手取りは14万円でした。田舎におり、友達もおらず、彼氏もいたので結構お金を貯める事が出来ました。
外食は会社の上司が連れていってくれて、毎回おごってくれました。
ボーナスは無く、手取り14〜16万円、家賃3万円で年間100万円貯めて、実家に年末年始帰宅していたので、何を食べているのかと両親は心配していました。単純に計算して月づき家賃を除いて生活費として6万円程あります。
食費と光熱費を払っても私としては十分でした。
服等の好きな物は年末年始の帰省した時にだけ買い物に行きました。
きっと普通に貧乏だったと思いますが、不自由を感じる事なく3年半過ごしました。これ位の給料でも、独身なら貯金出来ない事はないと思っています。
弟にも目覚めてもらい、母親の心配を拭って欲しいと思います。

貸金業務というのはそれなりにメリットがある仕事であり、昔から儲かると言われているものではありました。しかしかなり昔にはとてもよろしくないという状況があったりしてなかなか難しいことではあるのですが今ではかなり金利が下がっているという側面も否定できない理由で儲けることができるのかといえば、やや厳しいことになっているのは確かです。特に総量規制というのができたりあるいはグレーゾーン金利というのが明確になってしまったということがあり貸金業界というのはかなり厳しい状況に陥られているというのは間違いないでしょう。だからこそ、しっかりとした計画的な貸付ということが必要になってきており統計的に問題ない人であるのかどうかということをかなり明確に理解してやらなければならないという難しい業務になりつつあるというのは間違いないでしょう。しかし、やはり金融というのは人気がある業界でもありますし、需要がありますからなくなることはないです。https://www.mwangole.net/items/

先日、二時間弱に及ぶ記者会見に臨み、引退を発表した小室哲哉さん。昔、小室さん全盛期の際には私も夢中で楽曲を聞いていました。どこに行っても、小室ミュージックが流れ、小室さんの楽曲制作を分析したりとある意味、社会現象にまでなっていました。全盛期には「才能がある人ってスゴイ!」と老若男女問わず、尊敬のまなざしだったと思います。近年の小室さんは、全盛期の風貌とは違い、「太った」「老けた」という印象があります。最近の写真週刊誌にすっぱ抜かれた写真を見て、体も太ったなという印象を受けました。小室さんと言えば、曲の売買譲渡に関する詐欺疑惑の際も「才能が枯れてしまった」などと言われました。先日の会見を少し見たのですが、「小室さんはもう限界なんだ」と私は感じました。才能も気力も全て枯れ果ててしまったのだと。芸能人、有名人、一般の人でも多額な借金、壁というものを受けて滅入ってしまうことってあります。誰にでも、あることだと思います。そんなに順風満帆な人生があることはないと思います。しかし、乗り越えられる人、潰れる人の違いってよく分かる気がします。小室さんは落ちた人になってしまいますが、上がった人の典型は矢沢永吉さん。多額どころではなく、巨額な借金を背負い、一時は酒をあおり「もう矢沢は終わった」と自暴自棄の時間を過ごしたようです。しかし、奥様の「矢沢だから、できるんじゃない?」という一言で一念発起。ライブ活動を精力的にこなし、借金を何と完済!常人なら潰れて当然のことを乗り越えたパワーはリスペクトものです。まさに男の中の男で、ファンが多い事にも納得がいきます。小室さんと矢沢さんの違い。容姿もオーラも全てが真逆と言うことに私は気づきました。同じ男として生きる以上、矢沢さんのような常に前向きに向かっていく姿を手本にしていきたいと感じました。http://thecw.co/datsumolabo-tenpo/entry6.html