私の姉は髪の毛がおしりくらいの長さまで伸びているのですがなかなか行く美容院を決めないというか、もう何年も美容院に行っていないのでその分どこの美容院に行こうかと迷っているみたいで、それが決まらないらしくて更に髪を切ると決めてからも当分ただ悩み続けているみたいで本当に困っています。母親も結構いい加減にどこでも良いから切っておいでと言っているのですが姉だけは相当色々とこだわりが強いみたいで本当に困っています。もういくらなんでもおしりの方まで伸びてしまっているし、家にいる時にもいつもテーブルに肘を付いて枝毛とかばかりを探して切ったりしているし見た目がすごく鬱陶しいというか、みっともなくて周囲に座っている両親も私もイライラしてしまいます。そんな髪の毛を一本一本探して切っているようなヒマがあるならさっさと髪の毛を切りに行けばいいのに、そう思います。女性としても本当にこんな格好をしている人ってちょっとどうかなと思うし、姉なので余計とちゃんとして欲しいなって思いました。

今日は久しぶりにお好み焼きを作りました。いつもすぐ飽きてふらーっとどこかに行ってしまう我が子、ちなみに2歳です。この時だけは素直に手を洗う…そして真剣です。

まずはボールに小麦粉と塩、かつおだしと卵を投入。子供に混ぜ混ぜしてもらいます。卵が割れる瞬間が面白いらしく「おー!」っとニコニコ笑顔です。
あとは水を少しずつ入れて溶いていきます。

そこに野菜とイカとお肉も投入〜。今回は景気よく入れちゃいました。野菜は白菜、ほうれん草、菊の花です。
キャベツではなく千切りした白菜を入れるとトロトロになって美味しいんですよ。今回は実家から菊の花も届いたので入れてみました。色合いがとても綺麗になりました。

どんどん増えていく具材に子供もびっくり。「これなに?」の連続でした。小麦粉が飛び散ってえらいことになりましたが、たくさん混ぜ混ぜしてもらって助かりました。

あとは焼いて完成です。私も我が子も、マヨネーズ&ソースの味が大好きです。栄養満点でかなり美味しく出来上がりました!満足満足。

こんにちは。
小児くんの夏休みの宿題に習字がありました。
やってもやらなくてもともいいと言うので、婦人と決めるではないか!
乗り気でない小児くん…
イヤイヤ習字の準備をしていました(笑)

まずは、模範を見て「和食」と書くようです。
小児くん割合悪すぎて半紙の半数以上が「調和」になってる!
筆のやり方も筆先をよっぽど無視して、至極個性(笑)
まぁ…私も小児くんの指導する近く賢くは書けませんけどね…
小学校のところちょこっと習った次元。

見るに見かねて私も書いて見た!
危ない…よりむずかしいではないですか…
筆が私の思ったようにいかない…
何枚か練習して、私なりに頑張った品物を小児くんに斡旋。
「女房上手い!」って小児くん、小児くんよりは上手に書けたクオリティですけどね。
では、小児くん頑張って書いてみよう!
あたいは見つめるだけだ(^o^)
習字って何十年ぶりかにやってみたけど、心理総括?エネルギー?なのかな…
やっててスッっと始める感じで、私だけだと思うけどお墓参りに行ってスッキリする気持ち。
カラオケで気晴らしもいいけど、静かな心のリラックス技法を見つけました。
また翌年も習字の宿題決めるね!